休暇承認機能がリリースしました

労務

休暇申請機能が追加されました。

ユーザーが休暇申請を行うと、設定の承認フローに応じて承認者が「承認」もしくは「差し戻し」を行う必要があります。

使用するには休暇申請の利用設定をオンにする必要があります。設定変更の方法はこちらの「ワークフローの利用設定」マニュアルをご覧ください。

承認フローの作成や割り当ての手順についてはこちらのマニュアルをご覧ください。

 

休暇申請の承認

①申請管理へアクセス

左のメニューバーより「申請管理」をクリックします。

 

②申請の確認

右上に「自分が承認者の提出物のみ」が表示されていることを確認します。

表示されている申請が承認待ちの一覧になっています。確認したい申請をクリックします。

 

③承認

申請内容が表示されるので、内容を確認し問題がなければ右下の「承認」、不備があり差し戻したい場合は左下の「差し戻し」をクリックします。

●自分が承認者以外の申請を確認したい

右上の「自分が承認者の提出物のみ」をクリックし「すべての提出物」を選択すると全ての申請が確認できます。

休暇申請の差し戻し

①承認した申請の表示

一度承認したのちに差し戻したい場合は、まず右上の「自分が承認者の提出物のみ」をクリックし「すべての提出物」を選択します

 

②申請の確認

全ての申請が表示されるので、差し戻したい申請を探し、クリックします。

 

③差し戻し

左下の「差し戻し」をクリックします。ユーザー側の申請ページの対象の申請ステータスが「差し戻し」に変化します。

 

休暇申請の「承認」「差し戻し」手順は以上となります。